2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.12 (Wed)

もっけ 第22話 イナバヤマ

野沢さん演じる猫又がなかなか迫力あったなぁ。

今回はミケさんがいなくなるというお話。
なぜ今回ミケさんに鈴を付けたのかが不思議でしたけど結果的にその鈴が
キーポイントになったわけで、もし鈴がなかったらどうなっていたんだろうね。

猫には猫の世界があるというちょっと不思議な世界でしたが
人間の世界があるのと同じように猫には猫の世界が存在するのかもしれませんね。
そしてそれは人間が触れてはいけない世界・・・。
あのまま静流が扉を開けてしまっていたら、もしかすると二度と戻ってこられなかったかも。

冒頭の静流のセリフがちょっと過去のものっぽい言い回しだったので
本当にミケさんがいなくなっちゃうのかと思いましたけど、ちゃんと無事に
戻ってこられてよかった。

猫は死期が近づくといなくなるという話は聞いたことがありますが、実際は
どうなんでしょうね。
あの猫又の言うとおり、人間に弱さを見せないために隠れるってことなのかなぁ。
体が弱っているから、人から遠ざかり体を休める。
しかし結果としてそのままそこで力尽きる。
ということも考えられるのでしょうか。

犬と違ってどこか自由奔放なのが猫ですけれど、実際猫から見ると
人間はどういう生き物に見えているのでしょうねぇ。

スポンサーサイト
22:09  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/98-08873c42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。