2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.15 (Sun)

獣の奏者エリン 第6話 「ソヨンのぬくもり」

きっとおかあさんのおかあさん、離れていても心は一緒にいられるようにこれくれたんだね

ああああああ、なんというお別れフラグ・・・。

突然死んでしまった闘蛇のキバ。
その前夜、雨振る中1人物思いにふけるソヨンの姿は一体何を意味していたのでしょうか。

彼女は何か重大なことを隠しているように思える。
もしかして今回の騒動は彼女自身が・・・なんて展開が頭をよぎりましたが
さすがにそれは考えすぎか。

匂いの違いに気づいたエリンに誰にも言うなと釘を刺したソヨンでしたが、ソヨンはもしかして
闘蛇が死んだ原因に気が付いたのでしょうか。
そしてそれを公言することは村の存続自体を揺るがすものになりかねないものであり
だから彼女は「霧の民の戒め」の名のもとに自らその罪をかぶることで・・・。
ということなんだろうか。

それが果たしていいことなのかどうかはわからないがとりあえず


ワダン死ね


ってかんじですな。


着々と築かれていくお別れフラグが見てて辛すぎました。
闘蛇が死んだことでその罪を負わされるのは間違いなく自分であると確信していたソヨン
そして今夜がエリンと過ごす最後の夜であることをわかっていたソヨンの行動の一つ一つが
あまりにも重過ぎる。
母の形見となるであろうエリンへとわたった腕輪の首飾り。
そして最後の晩餐といわんばかりのちょっと贅沢な夕食。
それは幸せな親子の一夜とは少しかけ離れた・・・見るものにとってとても辛い一夜でした。
不安の中でまさか明日には母親がいなくなるとエリンは思っているはずも無く
だからこそ最後の母のぬくもりが・・・・ね・・・。

次回予告を見ると事故で死んでまうのではなく処刑という形なのですか・・・。
ただ闘蛇を死なせただけでそこまで重い罪となってしまうのだろうか。

やはりソヨンが自分がやったと嘘をついてしまうんじゃないかと少し予想してみますが・・・。

なんにしても次回は相当の覚悟を持って視聴しないと大変なことになるぞ。
今回でも泣いたのに次回はもうまじ見てらんねぇぇ。

スポンサーサイト
22:20  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/320-9a692c27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

獣の奏者エリン #6

これまでの展開とは一転。終始緊迫感のある展開でした。野生の闘蛇の卵を手に入れたアケ村は、その世話で大忙しです。野生の卵を孵化させるには、適切な温度や湿度の管理など気をつけ...
2009/02/15(日) 22:58:04 | 日々の記録

獣の奏者エリン 第6話「ソヨンのぬくもり」

名作ものの王道展開へ… 本編見てて辛かったですね。 エリンとソヨンのお別れフラグバッシバシ。 しかもただのお別れじゃなく、 今生の別れの予感が… 突然のトーダの病死。 トーダを死なせてしまった責を問われ、ソヨンは監察官に連れて行かれてしまう。 連行...
2009/02/16(月) 23:01:50 | のらりんクロッキー

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。