2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.02 (Mon)

日本vsオマーン

元日本サッカー協会会長、長沼健氏が死去
心よりご冥福をお祈りいたします。
長沼健氏とは)


俊輔やっぱいいなぁ。
久しぶりに見ててオモローな試合だった。
俊輔と松井がいいアクセントになってて、うまく試合を作れていたよね。
ボールキープ、そしてパスによる変化が作れる俊輔。
ドリブルで切り込みDFを翻弄する松井。
この二人がいることは今の日本代表にとって大きいなぁと感じた。

2点目の基点となったパスなんてまさに俊輔ならではのパスだなーと。
釣男君の落しもよかったけどね。
まぁ、相手GKのポジショニングに問題があったとも言えるわけだが、あの形を
作れたことがなにより良かった。

昔の俊輔は見ててちょっと危なっかしいところがあったけれど、今は安心して見ていられる。
改めて欧州で戦うことで成長しているんだなというのを感じさせられた。

三次予選はいいとして、問題は最終予選だよね。
10チームが2グループに分かれて争うことになるわけだが
有力チームがある程度シードされるとしても

韓国、オーストラリア、イランの3つのうち
最低でも一つとは同じグループになるであろう。
組み合わせによってはこのうち2つと一緒、という可能性もあるかもしれない。
順当に考えるなら上位4チームは日本、韓国、オーストラリア、イランになるだろうけれど
組み合わせによってはこれが崩れる可能性もある。
ここにサウジなどの中東勢が加わってくると、日本もそう易々とはいかないかもしれない。

4年前に比べ条件が厳しくなったことと、オーストラリアが加わったことで
なかなか厳しい最終予選になることだろう。

今回の三次予選のように
集中的に試合が組まれることで、長い間チームとして一緒の時間を過ごせられるのは大きい。
ここでしっかり連携を築き上げていけばチームとしてさらに上を目指せる。
中盤での組み立ては問題ない、あとはいかにFWにボールを繋げられるかかな。

スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表 ジャンル : スポーツ

22:06  |  [その他]サッカー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/200-af4f1b0a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。