2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.26 (Mon)

ポルフィの長い旅 第21話 ドーラとの別れ

チロかわいいよチロ

小さい頃から好きじゃったよね、そのキャンディー

ドーラには子供がいたんだ。それがちょうどお前さんと同じぐらいの時に・・・

突然人が変わったようにポルフィを我が子のように慕い始めたドーラさん。
やはりその裏にはポルフィに今は無き息子の面影を重ねていたのですね。
温かい食事を作ってくれたり、ポルフィの体のことを心配してくれるのは
母親らしいと言えばそうなんだけど、何か少し過剰すぎるというか、違うよね。

ポルフィのかばんを隠したのは、ポルフィに少しでも長くいて欲しいからという現れ
なのだろうけれど、じゃあ前回の不気味な笑いはなんだったんだろうね・・・。


ポルフィ「どこで暮らすのかなんて、そんなに大事なことじゃないんだよ。
     それよりも誰と暮らすかなんだよ

チロに対してそう答えたポルフィ。
それは地震で両親を亡くし、ミーナとも離れ離れになったからこそ悟った彼なりの答え。
どこで暮らすかなんて関係ない、誰と一緒に暮らすことが出来るか、自分が愛する人たちと
同じ時間を共に出来るならば、どこにいたって関係ない。
場所はどこでも探せる、でも一緒に暮らしたい人を亡くしてしまったら、失ってしまったら
二度と取り戻せるものではない。

ひとりぼっちになってしまったポルフィだからこそ、それをチロに教えてあげたかったんだろうね。


ポルフィ「きっと僕とドーラさんは同じなんだよ

ポルフィは両親を亡くし、ドーラさんは最愛の息子を亡くした。
大切な人を失ったことは、二人にとって確かに同じ境遇なのかもしれない。
でも決定的に違うのはドーラさんはポルフィよりもそれを長く引きずってしまっている
ということ。だからといってポルフィが忘れかけているというわけではなく
後ろしか見えなくなっている者と前を向いて進もうとしている者の違いなのかな。


ドーラ「もう一度、もう一度だけ・・・呼んでくれないかい?あの頃のように

ポルフィ「かあさん・・・

ドーラさんの為に空気を読んだポルフィ、グッジョブってかんじですけれども
ドーラさんの心を救うと共にポルフィの心も少しだけ救われたのかもしれないよね。
アネークさんがいない今、ポルフィが「かあさん」という言葉を発する機会が無いわけで
ここで擬似的にでもその言葉を言えたことで、わずかでも懐かしい気持ちに
なれたんじゃないだろうか。

ちょっとグッとくるシーンでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ドーラさんに別れを告げ、次なる街へと再び歩き始めたポルフィさん。
次回はなにやら新しい少女が登場しそうな予感!?
ってわけで、こいつはワクワクとまらねぇぜってかんじで次回を楽しみに待たせていただきましょう。
声優は誰かなー、誰かなー。
個人的には清水愛さん希望(ぁ


スポンサーサイト

テーマ : 世界名作劇場 ジャンル : アニメ・コミック

22:15  |  [アニメ感想]ポルフィの長い旅  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/190-4649cd46

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

アニメ「ポルフィの長い旅」 第21話 ドーラとの別れ

口にするのは、もう発する事が出来ないと思っていた言葉。 ちとええ話でしたね、「ポルフィの長い旅」第21話のあらすじと感想です。 (あ...
2008/05/28(水) 06:31:48 | 渡り鳥ロディ

ポルフィの長い旅 第21話「ドーラとの別れ」

結局は2週にわたった道草回。 4クールならではの展開ですね。 原作どおりなのだろうか? ポルフィと別れたくなくてリュックを隠したドーラ。 ポルフィの亡き息子の影を重ねていたのはわかったけど、 先週のあの不気味な笑いはなんだったのさ? いずれは消えて...
2008/05/28(水) 14:45:05 | のらりんクロッキー

ポルフィの長い旅 #21

ドーラの家に泊めてもらったポルフィ。ドーラはポルフィにとても優しくしてくれます。ところが、ポルフィが気がつくと、大切なリュックが消えていました。ドーラは野犬がリュックを持...
2008/05/28(水) 16:50:55 | 日々の記録

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。