FC2ブログ
2020年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2008.05.20 (Tue)

中国・農民工

テレビで中国の「農民工」を取り上げた番組がやっていた。

経済発展著しい中国において、その発展を陰で支えている「農民工
雇用主に雇われ働く肉体労働者のことをそう呼ぶらしいのだが
その多くは貧しい地方からの出稼ぎ労働者。
その人口は1億人を遥かに超えるとまで言われている。

安い賃金で厳しい肉体労働を強いられている彼らにスポットを当てた番組だったのだが
その悲惨さに思わず言葉を失った。

幼い息子を祖父と祖母に預け、遠い地で出稼ぎで働く夫婦がいた。
彼らがお金を稼がなければならない目的それは
機械に挟まれ右手を複雑骨折してしまった息子に手術を受けさせるための費用。
その額およそ30万円。

ちなみに彼らが一日働いたとして、もらえるお金は一人当たり600円
これを日本の生活に当てはめるとすると手術の費用は約500万円。
一ヶ月で最大30万稼げたとする。
じゃあ、一年半頑張ればいい。

と考えるとそれほど大きい問題ではないように思えるが
実際は一ヶ月の間に一度も仕事が無い時もある。
その一方で確実に消費していく家賃や生活費。

そして気づけば貯金はおろか逆に借金が増えているという現実。

裕福な生活をしている人々の一方で、明日を生きるお金にすらありつけない人々もいる。
村に残された子供が食べている食事と言えば
1日2回の粟で作ったおかゆのみ

無駄なお金を使っちゃいけないと、自分の命よりも孫の将来を優先する
おばあさんの姿は見てて辛いものがありました。

貧富の差というのは想像以上に大きいものなんだね・・・。


私が以前暮らしていたタイでも、その貧困の差は大きいものでした。
当時の金額で大卒の初任給が約1万バーツ。
一般に暮らしている人々の月給平均が約3千バーツの世界。(当時、1バーツ=5円)

しかしその一方で税金の関係により、日本で買う金額の2倍以上もする高級車が
多数道路を走り回っていた。
ベンツの数は日本よりも多いぐらいだった。
それだけタイでも貧富の差が激しかった。

余談だが、ベンツのフロント部分のみが普通にデパートで売られていたのには笑った。

ちなみに私が住んでいたマンションには、リアルでメイドがいた。ただそれだけだ。


話を戻して

その番組では親子で出稼ぎに来ている別の家族の様子も流れていた。
村には高校生になる娘と息子のお嫁さんと子供が残っていたのだが
高校で勉強させる為の学費2万円が用意できず、親戚に借金をお願いに回る父親の姿・・・。
これは見てて泣けてくる・・・。

そして一向にお金が貯まらない現実に、息子のお嫁さんも出稼ぎに駆り出される事態に。
告げずとも子供ながらにそれとなく母親との別れを感じ取った子供が
泣きじゃくる姿を背にし、旅立つ母親が流す涙は辛い・・・これは辛い。

父親に迷惑ばかりかけているから、自分が一生懸命勉強して、良いところに就職して
少しでも父親に楽をさせてあげたい、親孝行したいと言った高校生の娘。

今の日本に親の前でこんなことが言える子供はどれだけいるんだろうかと
考えさせられるシーンでした。

今こうして何不自由なく生活できている私たち。
毎日の仕事は大変だけれども、それでも安定した生活を続けられている日々。
私たちはもっと感謝しなければならないことが目の前にたくさんあるのではないでしょうか。

スポンサーサイト



23:09  |  [その他]雑記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■あれ……オチは?

恵まれた者のみが味わえるノスタルジックですね、わかります。


真面目な話には真面目なコメントをするのが筋だと思いますがメイドさんしか気になりませんでした、すいません、許してください。
で、かぁいかったですか?
ユキ |  2008.05.21(水) 01:22 |  URL |  【コメント編集】

だからといって貧しい人々が全員、豊かな生活をすると地球環境がひどくなるという皮肉。
まぁ環境問題も中国人からすると
「外国人が中国国内に大量に工場をたてて、自国ではできないほど人件費を安くし、環境問題にも全く配慮せずに俺達を安い給料で働かせて土地まで重金属で汚染しやがったのはお前ら先進国だろうが。死ね。
安い給料じゃ生活苦しいんだよ。
土地もどんどん死んでいくし、本当に先進国の連中は死ね。
感謝なんていらん金をくれ」でしょうね。
彼らの生活には同情をしますが、自分達の生活環境を改善するのは自分達しかいないのが普通の世界ですので援助する気は全くありませんが・・・・

スィルク |  2008.05.21(水) 08:28 |  URL |  【コメント編集】

■なかなかに難しい問題です

失礼します。

必要な医療や教育が受けられ、毎日ふつうに普通の食事にありつける。
もう、それで十分です、もう、それで幸せですから、と。
そんなふうに感謝して生活できたら、たしかに素敵ですね。
ただ、現実は、どうでしょうか。
もっともっと欲しい、と考えてしまうものですよね。
おカネが、クルマが、BDレコーダーが、・・・、と。
それに、旅行にも行きたいな、とか。
いろんな欲望が、ありますよね。
だからダメだと言ってワケでは、ありません。
欲があるからこそ、仕事を頑張れる、っていうのも事実なワケでして。
そこらへんが難しいような気もします。
ただ、欲望も、ほどほどにして・・・
たとえば、DVD一枚ガマンして、寄付をするくらいの気持ちがあるとイイですよね。
きれいごとかもしれませんけど・・・

失礼しました。
匿名でお願いします |  2008.05.21(水) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

>ユキさま
確かに恵まれてるからこそ言えることなんですよね。
いくらきれいごとを並べても結局はかわいそうな人々もいるんだ
で終わってしまう現実。
じゃあ、自分で何かを出来るかって言えば、他人任せなんだよなぁ。

現実のメイドなんて全然いいものじゃないっすよー。
家政婦みたいなものですよ(つД`)
今やれるんだったら可愛い子見つけてふりふりな服きせて
ゴシュジンサマーって言わせるけどね(最低
そぶ |  2008.05.21(水) 09:33 |  URL |  【コメント編集】

>スィルクさま

>だからといって貧しい人々が全員、豊かな生活をすると地球環境がひどくなるという皮肉
確かにそうですよね。すべての人間が豊かな生活ができるようになるのは
不可能である現実。現に後進国の成長によって物価や原油が高騰してるわけですしね。

会社や工場を建てるだけ建てておいて、環境がやばくなったからどうにかしろ
ってのもおかしな話ですし、中国人からすれば、利用したお前らがどうにかしろ
って話なのかもしれませんね。

ブログで言いたいこと言っても、何かしようとするのかしないのかといえば
私も後者でしかないわけで・・・。
とりあえず家族にはやさしくしようと思います。
そぶ |  2008.05.21(水) 10:25 |  URL |  【コメント編集】

>匿名さま
コメントありがとうございます。

>もっともっと欲しい、と考えてしまうものですよね

普通に生活できていれば十分。それだけを思えれば楽なのでしょうけれど
人間というのはそんな甘いものではなく、100万あれば1000万
1000万あれば1億とキリがないぐらい日々いろいろな欲望が生まれてしまいますよね。

その一瞬は心を満たされたとしても、時間が経てばもっと欲しいってなってしまう。
どこかで区切りを打てればいいですが、そういうわけにはいかないものですよね。

>たとえば、DVD一枚ガマンして、寄付をするくらいの気持ちがあるとイイですよね。

寄付をすることも人から見れば自己満足と言われるかもしれませんが
だからといって何もしないよりはいいですよね。
自分だけがやっても何も変わらないではなく、一人一人がちょっとずつでも
変わっていけば、いつか大きく変わることができるのかもしれません。

そんな私も今はまだきれいごとを並べているだけに過ぎないのですが・・・。

貴重なご意見ありがとうございました。
そぶ |  2008.05.21(水) 10:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/186-06860353

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |