2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.10 (Sat)

マクロスFRONTIER #6 バイバイ・シェリル

妹さんを私にください!」(嫁的な意味で)

気のせいかな・・・お兄ちゃん死亡フラグが着々と築かれていく気がするのは

今回はシェリルのライブシーンからエンディングへと繋がっていく流れが秀逸。
これは否が応でもCD欲しくなるって話ですね。

あー、シェリルのライブ行きてぇ(笑


ランカさんデビュー決定おめでとうございます。
のちのちランカのライブ開催!って場面が来ちゃったりするんでしょうか。
ランカ・リーファンクラブも結成されたようでファン1号だと張り切るミハエルでしたが

残念、ランカの中でのファン1号はアルト君ですから

ミハエルがさりげなくランカを狙ってるように見えるのは気のせいか?
ふっ、所詮チミは負け戦なのだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

シェリルと一緒にいたのに嘘をついてしまったアルト。
さすがにその嘘は目撃してしまったランカからすれば痛い一言だなぁ・・・。
まだ正直に言ってくれた方が救われたものを。


シェリル「ライブはやるわ!そして私はギャラクシーに帰る

2時のワイドショーを見ているかのようなシェリルさんの演説会見。
むしろ大統領の演説よりもインパクトがあった気がする(笑
例え利用されるだけだとしてもあれが彼女の本音なんだろうね。
ギャラクシーが昔は好きじゃなかったといっても彼女にとってはそこが唯一の故郷。
歌うことで彼女なりの戦いをするってことなんだろう。

シェリル「貸すだけだからね。必ず返しに来るのよ

シェリルが探していたイヤリングは母親の形見だったわけですが
これは遠まわしに

返しに来るという口実でまた私に会いに来てよね。別に待ってなんか無いんだからっ!

という遠まわしの愛の告白なんですね。わかります。

そういうちょっと回りくどいデレが大好物です。

イヤリングを通して繋がっているという機内のアルトとコンサート会場のシェリルの図も
なかなか憎い演出をしてくれますね。
っていうかランカさんおいてけぼりですか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

シェリルのライブスタートとシンクロして発進するマクロスクオーターの演出は
思わずテンション上がるなぁ。
そのままED突入とかすばらしすぎる。

でも気になるのは曲の内容が別れの曲って部分だよね。
これから戦う側としてはちょっと不吉なんだけど
何かを暗示しているわけじゃないと思いたいところだ。


カバの寝巻きでポッキー?をかじるランカはかわいすぎるだろう常識的に考えて(;´Д`)ハァハァ

スポンサーサイト

テーマ : マクロスF(フロンティア) ジャンル : アニメ・コミック

00:33  |  [アニメ感想]マクロスFRONTIER  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/171-8a2a84e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

マクロスF 第06話 「バイバイ・シェリル」

マクロスF 第06話 「バイバイ・シェリル」 ダイアモンド クレバス/射手座☆午後九時Don\'t be late が発売ということもあってか、今回の第06...
2008/05/10(土) 01:11:27 | Mare Foecunditatis

マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」

公式よりあらすじ。 芸能プロダクションにスカウトされるランカ。 しかし、ショッピングモールで見かけたアルトとシェリルのことが気にな...
2008/05/10(土) 02:37:10 | 日常と紙一重のせかい

マクロスF #6

大統領の決断により、バジュラの存在が一般市民にも明らかにされました。そして、アルトたちは否応なしに戦いの中に巻き込まれていくことになりました。街の中で歌を歌ったランカは、...
2008/05/10(土) 16:58:42 | 日々の記録

マクロスF 第6話「バイバイ・シェリル」

シェリルさよなら~ だけと思ったら大間違い、大きく話が動いた6話でした。 アバンで前回のスカウトのおっちゃんが登場したのにはびっくり。 ちゃんとしたプロダクションだと信じたい。 オズマが意外にもランカが歌手になることを承諾。 「妹をよろしくお願いしま...
2008/05/14(水) 08:52:39 | のらりんクロッキー

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。