2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.28 (Mon)

ポルフィの長い旅 第17話 真っ白な旅立ち

アンゲロプロス「ポルフィ、しっかり歩くがいい。お前さんには未来がある

アンゲロプロスさんのやさしさに全俺が泣いた。・゚・(ノ∀`)・゚・。



ミーナにしてもポルフィにしてもなんでこんなに早々といい人に拾われるのでしょうか。
っていうかアンゲロプロスさんのやさしさにマジ泣きしちゃったじゃないですか!


人はみんな気持ちという名前の衣をまとっているんだよ

老婆からミーナが船に乗ってイタリアへ向かったと知らされたポルフィ。
謎の老婆との出会いはポルフィの次なる道標と同時にポルフィの心の開放
という意味合いもあったんだろうね。


ポルフィ「母さん!父さん!・・・ミーナ!

いままでずっと我慢してきたポルフィが声を上げて泣くシーンはきついな・・・。
現実とわかりつつもどこか頭でまだ夢の中にいるようなぼやけたものの状態でいたもの。
ミーナの兄としてしっかりしなければという思いもあったのだと思うが、ずっと心を抑えてきた
ポルフィが、両親を亡くした事実、そしてミーナと離れ離れになってしまった現実を前に
ついにその思いを解き放ちましたね・・・。

ここで思いっきり泣くことで一つの区切りをつける、次なる旅立ちへのスタートを切る意味でも
この涙はとても重要なものだったのでしょう。
ここでポルフィが泣いたわけだが、一方未だに涙も心も封印し続けているミーナが
いつその心の紐を緩めるのか、同じように泣くシーンはどこでくるのかが気になります。


不思議なものでな、互いの想いが同じだと、人間てのは引き合うものなんだ

船の乗車賃を稼ぐために仕事を探すポルフィが出会ったアンゲロプロスさん。
ポルフィの事情を知ったアンゲロプロスさんは快く仕事と寝る場所を提供してくれたわけだが
この人本当にいい人でしたね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
壁のペンキ塗りで通常どのぐらい稼げるのかわかりませんが
船の乗車賃のみならず生活費までくれて、さらに息子の形見であるリュックまで
プレゼントしてくれるなんて・・・。

いい人だ・・・まぢでいい人だ・・・。

ポルフィ銭稼ぎ編をもう少し引っ張るのかと思ったらあっさり一話でお金貯まっちゃいましたね。
自動車修理が出来ないからどうなるのかと心配しましたが、つくづくこの作品は
拾う神が多すぎです(笑

これでようやくギリシャに別れを告げていよいよポルフィの長い旅の始まりとなりますが
船の上で一騒動ありそうな予感?

ミーナのターンマダー?

スポンサーサイト

テーマ : ポルフィの長い旅 ジャンル : アニメ・コミック

22:50  |  [アニメ感想]ポルフィの長い旅  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/160-b129130b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ポルフィの長い旅 #17

ミーナと離ればなれになってしまったポルフィは、ミーナを追いかけて港町までやって来ました。そこで盲目のお婆さんからミーナがイタリア行きの船に乗ったらしいと聞いたポルフィは、...
2008/04/28(月) 23:03:46 | 日々の記録

アニメ「ポルフィの長い旅」 第17話 真っ白な旅立ち

※時間の都合により、モノクロームはこの記事の後に更新します(夜か明日にでも)。 これは泣ける。 いい話だー、感動した。 「ポルフィの...
2008/04/29(火) 18:10:08 | 渡り鳥ロディ

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。