2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.07 (Mon)

ポルフィの長い旅 第14話 ぼくはミーナを守る

見ている側としては泣き崩れてくれたほうがどれだけ楽かって思うよね。
何も話さない、うつろな表情のままのミーナの姿が痛々しい。

彼女の感情が爆発してしまわないか、それがなにより心配だ。

というわけで、是非とも我が家の養子に(最低

ザイミス「孤児になった子が新しい親のところに貰われていくんだ。

ザイミス「なかなか二人一緒って難しいんだって・・・

親を亡くした子供たちが兄妹別々に引き取られていく光景を目にするポルフィたち。
まさしくその立場ってポルフィとミーナであるわけで・・・。
どう考えても二人一緒に引き取られないフラグたちまくり。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ミーナが悲しみのあまり、心を閉ざしているようです

終始、ほとんど話すこともなく、まるで精気が抜けてしまったかのように
無表情だったミーナ。
彼女が受けた心の傷の深さが見てるだけで伝わってきてほんとに辛い。

特に二人で跡形もなく崩れ去った我が家へ帰ってきたシーンは酷過ぎますね・・・。
皮肉にもそこに花を咲かせるミーナの花である夾竹桃。
そのきれいさが逆にそこにある悲しさを強調しているかのように見えて辛かった。

そしてポルフィが作った日本で言う仏壇のような箱。
そこにダモンさんから貰ったお守り代わりの絵と夾竹桃を捧げることによって
両親の供養をする二人の子供たちの姿はあまりにも悲しい・・・。
このシーンはきっついわ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

でもそれでも二人はまだ泣いてないんだよね。
だからこそそれが余計に辛くさせるわけで・・・。

そんな中、唯一の明るい材料だったアポロとの再会。
一瞬だけミーナの顔に笑顔が戻ったのがうれしかったね。

ポルフィ「父さん、母さん。ミーナは僕が守るよ

自分が働いてでもミーナを守っていくことを誓うポルフィ。
皮肉にも今回の出来事はポルフィを成長させたわけですが
次回予告を見る限り、またもや空回りしてしまいそうな雰囲気ですね・・・。

これでミーナとはぐれることになったらマジでキレちゃうよって話です。

エルピーダ、希望か・・・良い名前だ

エルピーダと名づけられたザイミスの妹。
なるほど、あの名前にはそんな意味が込められていたのですか。
その名の通り、絶望の中から生まれた小さな希望なわけですから
すくすくと元気に育っていってもらいたいですよね。


ミーナが笑顔を取り戻す日がいつやってくるのかが益々心配になってきましたが
もしこのまま二人が離れ離れになってしまうことになれば、それこそ二度とミーナの笑顔を
見られないんじゃっていう不安が頭をよぎって仕方がありません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

スポンサーサイト
22:37  |  [アニメ感想]ポルフィの長い旅  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sobuccoli.blog83.fc2.com/tb.php/134-976f7c11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ポルフィの長い旅 #14

大地震の後にザイミスのお母さんが産んだ赤ちゃんには、エルピーダ(希望)という名前がつけられました。両親の死を知って以来、ミーナはすっかり心を閉ざしてしまいました。明るく元気...
2008/04/09(水) 17:27:53 | 日々の記録

アニメ「ポルフィの長い旅」第14話。

第14話「ぼくはミーナを守る」 ショックのあまり、ミーナ心を閉ざす。 新番ラッシュに埋もれて感想が遅くなりました。一瞬止めようかと思っ...
2008/04/09(水) 23:19:55 | 渡り鳥ロディ

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。