2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.27 (Fri)

金色のコルダと聞いて飛んできました

なにやら「金色のコルダ」の続編アニメが放送されてるらしいじゃないですか

これはもうやるしかないだろう

フユウミストの第一人者であるこの私が書かずしてだれが書く!

ってことであいにくキッズステーションは見れなかったので
ちょっと反則技ですが、某所とか某所にうpされるのを待って視聴できたら
感想を書いてみようと思います(笑

だがしかし、問題が一つある。それは

果たして冬海ちゃんが登場するのかどうかということだっ!
正直追加されるイケメンどもはどうでもいいので(ひどい)
冬海ちゃんがいるのか否かで話は変わってくるのであります。
むしろ丸々冬海ちゃんでいいのにねぇ(マテ

いつのお話になるかわかりませんが、あまり期待しないでお待ちくださいねー。


■獣の奏者エリン 第11話 とびらの中に

え?感想が一話抜けてるって?
まぁ、細かいことは気にしない方向で!

今回の話で思ったのはジョウンって一体何者なんだろうって部分ですよね。
ただのおなら垂れ蔵じゃなくて実は過去にすごい人物だった匂いがプンプンしますが
エリンの聡明さを見て「こいつならおれの後継者になれる!(キリッ」
みたいなことを感じたのでしょうか。
でも気になったのは勝手に部屋に入ってしまったエリンを叱ろうとしなかった部分かなぁ。
あそこは一言びしっと言ってもよかったんじゃないかと思うんだが。
好奇心旺盛なのはいいと思うけれど、そればかりでは駄目だということを
しっかりと伝える必要もあると思う。エリンが特に賢い子だから余計にね。
過度の好奇心は一歩間違えば身を滅ぼす。

部屋に入ることを許可しなかったのは毒の本とかを見たエリンが興味を持ってしまい
不用意に手を出してしまうことを恐れたからなのだろうか。
字を完全に読むことが出来ないのが幸いした形だったけど
その一方でちゃんと本に従い処方できないかと読み解こうとしていたエリンの賢さに
驚いた部分もあったのかな。

ヌックとモックがどうやらこれから行動を共にすることになりそうだけれど
正直あまりいらない気もしちゃうところですが、原作にはいないらしいこの二人が
担う役割とは一体なんなのかな。
視聴者の気持ちを代弁していく役割とかもあったりするんだろうかね。
このひろしとガングがどのように絡んでいくのかも注目したいところですね。

次回はいよいよ大きい鳥?っていうか鍵になる何かが登場してくるっぽいので
次なるステージへと少しずつ進んでいくのかなー。

そういえば放送終了後の映像でエリンの成長した姿が流れたそうだけれど
これはチェックしておかねば!(笑

スポンサーサイト
10:00  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

獣の奏者エリン 第9話 「ハチミツとエリン」

何でもしますから置いてください・・・とな!?

ほほぅ、だったらこれを舐めてもら(ry



ごめんなさい、ちょっと闘蛇の裁きを受けてきます

∥ラゴウの沼∥........λλλ←オレλλλ....トボトボ


震えながらここにおいてくださいと土下座して頼み込むシーンは見てて心が痛いなぁ・・・。
エリンがお金の価値をしっかりと認識していたことにも驚きました。
エリンの看病でたくさんお金を使ったと言うジョウンもそんなつもりで言ったわけでは
ないのにそれに過剰に反応してしまったエリン。
頭が良すぎる故の弊害みたいなものかもしれませんが、お金を持っていないと泣き出すエリン。

お金なんていらないから一生このままここで暮らしちゃえばいいじゃない!
むしろ払うから居て!

って私なら言ってますね、ええ。


天外孤独となってしまい、お金も無く行くところもないエリン。
もしここで捨てられたらどうすればいいんだろうという不安を抱く彼女の気持ちが
わかりすぎるぐらい見て取れましたね・・・。
ソヨンがアケ村で周りから冷たくされながらも闘蛇を世話することでその居場所を
作ってきた姿を見ていて、自分の居場所を作るにはそれに見合った仕事なり、お金が
必要だと思ってしまっているんでしょうかね。

そしてそれに対するジョウンの対応もすばらしい。
ここでお金なんていらないから気にするなと言っても、エリンは首を縦に振らなかったでしょう。
だからこそ仕事や家事を手伝ってもらうことでチャラにするという契約を結んだ。
形はどうあれ、エリンがここにいていい理由を作ってあげたわけですよね。

いい仕事するじゃないかこのやろう。

きっとハチミツをたっぷり塗ったアレをエリンにアレさせるなんてことが仕事に違いない
とかそんなこと思ってませんから!思ってませんから!


噴霧器からソヨンのことを思い出してしまったり、まだまだ所々で鬱状態になってしまうエリン。
笑顔を見せるようになったのはうれしいけれど、思い出したときのエリンの姿は見てて
やっぱり辛いものがあるなぁ。

それでも救われているのはジョウンさんがうまく空気を読んでいるところ。
エリンが悲しい顔をするたびに深く追求するわけではなく、そっと見守りさりげなく
話題を変えてエリンの気持ちを紛らわせようとしてくれてますよね。
エリンが話したくなったときに話してくれればいい。
というさりげないやさしさが素敵すぎます。

単なるヘーコキ野郎ではなかったんですねぇ(褒めてるんだからねっ)


いろいろなものに好奇心旺盛なエリン、彼女の聡明さがよく表現された一話でもありましたね。
一つ気になったことについてどうしてそれがそうなったのか理由を知らないと気がすまない
性格なのかなぁ(笑
そのエリンの鋭さにジョウンも気づいたみたいだし、これからいろいろなことをジョウンから
エリンは教わることになるのかな。
蜂の生態とかなかなか知ることが出来ないことを勉強できる教育的な部分があるのも
見てていいですね。NHKグッジョブすぎ(笑

なんにして今回私が言いたいことは一つ

女王様になったエリンに仕えたい。いやむしろこき使われt(ry




テーマ : 獣の奏者エリン ジャンル : アニメ・コミック

10:31  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.05 (Thu)

クラナドはやっぱり神でした

味噌の国地方はようやく18話の放送でしたが
渚とのお別れの回よりも今回は泣けた・・・。

はじめて・・・パパが・・・

これはやばすぎるだろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

前回とそして今回の冒頭あたりの朋也の汐に対する態度に

そうじゃないだろうこのばかちんがぁぁぁ

とテレビの前で憤ってましたけれども

気づいたら思いっきり泣いてたよ。

いかんなぁ、最近涙腺が弱すぎる。

そして帰りの電車内で汐に渚のことを語り始める朋也。
そこで朋也は初めて渚の死を受け入れるわけだ・・・。

涙を溜める親子の姿はもうね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

渚見つけたよ、やっと見つけたんだ。俺にしか守れないもの。
俺にしか守れないかけがえのないもの。それは・・・・・ここにあった。

やっぱクラナドサイコーーー

岡崎最高ーーー!

20:11  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.03 (Tue)

獣の奏者エリン 第8話 蜂飼いのジョウン

今、ヘーコキましたねあなた?

前回の出来事で幸せから谷底へ叩き落されたエリンがこの一話で立ち直りのきっかけを
みせてくれたのは何よりもジョウンというヘーこき野郎(褒めてますよ?)のおかげですね。

悪夢を見続けるエリンの姿は見ててとても痛々しいものがありましたが
気になるのは今後エリンが再び闘蛇と対峙した時にどういう感情を抱くのかな。
今までかばい続けてきたモノに形として母親の命を奪われたわけで、そこに憎しみを抱くのか
それとも・・・・どうなんだろうね。
そこまでの過程でいろいろと成長しているのかもしれませんが、最初に出会ったときに
どういう行動を取るのか気になるところであります。

若かりし母親の姿にエリンも大きくなったらこういうかわいさになるのかなぁ(*´д`*)
なんて妄想しつつ見ておりましたが。

とりあえず、合法的にエリンの裸を見まくったジョウンさんが憎い!(ぎりぎりぎり)
どうしてそこを描写しない!(マテ

それはそれとして・・・
泣き続けていたエリンがジョウンさんのオナラで笑えるようになり
最後には母親の言葉通り生きていくことを心に誓えるようなったのはよかったね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
どうなることやらとおもっていたけど、次回からはエリンが少しずついろいろなことに
触れていけるようなのでとりあえず一段落といったところなのかな。

益々今後が楽しみになってきた。

あとEDにママンとの思い出をもってくるとか、ホントにこのスタッフは空気読みすぎ・・・。

テーマ : 獣の奏者エリン ジャンル : アニメ・コミック

09:25  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。