2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.28 (Wed)

インデックスの水着姿にちょっと罪悪感を覚える今日この頃。いや、ありだけど

そういえば明日のよいちがアニメ化されてたんですね。
ようやくこちらもで放送開始。
四女のアレがいつ公開されるのか気になるところだ。


プリキュア5が終わりましたね。
途中からすっかり見なくなってしまいましたが最終回だけ視聴。
だれだあのおっさんは(笑
とりあえずブンビーさんが生き生きとしていてよかった。

そして早くも今週から新シリーズがスタートですか。
様子見で見てみようかなぁ。
それにしても相変わらずの商品販売によるネタバレっぷりはさすがにちょっとやめてほしい。
まだ始まってもいないのにね・・・。
なんなの?バカなの?(ひどい)


獣の奏者エリン 2話&3話

まだ始まったばかりなのに毎回ドキドキしながら見てしまうのは私だけでしょうか。
いやね、毎回毎回お母さん体張りすぎです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
見てるこっちは冷や汗ものですよ。
設定的に町の人から慕われているというわけではなく、どこかよそ者扱いされてるエリン親子
でもソヨンの力は町にとって必要だから置いてやってるって雰囲気が余計そう思わせるんだろうな。
ミスをすればそれだけで町を追われそうなソヨンの立場がなんともシビア。

とりあえずあの使えない男の獣使いを先になんとかするべきだと思うんだ。

その一方で日に日に獣奏者としての片鱗を見せていくエリン。
どうみても将来有望すぎですが、それが逆に母親との別れを予感させてどこか怖いものがあります。

転げ落ちていって藁に突っ込むエリンのかわいさはガチ


WHITE ALBUM 第三頁 手と手、肩と肩、背中と背中、それから。服の上からだっていいんだ

服の上から何をするんだってかんじのサブタイトルですが、毎回長すぎ(笑
理奈が徐々にアプローチをかけてまいりました。
全部俺のターン!的な冬弥に徐々に殺意が湧いてくるころですね。
っていうか由綺ともう付き合ってるんだからこのまま幸せエンドでいいじゃない(ぇ
泥沼展開いやぁぁぁぁぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一つ嘘を付くとずっと嘘を上塗りしていかなければならなくなるんだぜ・・・。

スポンサーサイト
10:36  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.20 (Tue)

裁判員制度ってどうなのよ

正直、裁判員として裁判を終えた後の心のケアは大丈夫なのかと思う。

裁判員制度がこれからスタートしていくわけですが
これ本当に一般人が立ち会って大丈夫なのかなぁと思う。

注意:内容はかなりきついです。
江東マンション神隠し殺人事件
■初公判 法廷ライブ
■第2回公判 法廷ライブ
■第3回公判 法廷ライブ


これから始まる裁判員制度に向けてのモデルケースとなっているこの公判の内容を記録したものですが
その内容は文字で読むだけでも目を覆いたくなるほどすさまじいものになっています。
これほどまでの事件に立ち会う可能性は低いと思いますが、でも可能性はあるわけです。
それを裁判員として目の当たりにして果たしてその後平気でいられるのかという・・・。

実際に行われていたであろう犯行が再現とはいえ次々と描写されていく光景は
かなりの精神的ダメージに繋がるのではないかと思います。
ましてや一人の人間を裁くことに関わるわけですからね。

裁判員制度って本当に大丈夫なのかなぁと不安になる。

08:56  |  [その他]雑記  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.19 (Mon)

獣の奏者エリンのエリンがかわいくて仕方がない感想

WHITE ALBUM 第二頁 ずっと前から仕組まれてた、そんな出会いって、信じる?

サブタイトル長いなー(笑
っとそれは兎も角、それぞれのキャラクターが各々に言えない何かを秘めているって流れが
今後の波乱を予感させてわくわくが止まらないといいますか・・・。
新曲?らしき譜面を前に突然涙した由綺の理由とは
初対面にも関わらず電話番号を聞きだした理奈の思惑とは
何かをいいかけてやめてしまった美咲の言おうとしたこととは
突然散歩に誘い出し、そしてラストに再び冬弥の元へとやってきたはるかの行動が意味するものは

はっきり言ってお前モテすぎだろう、死ねよって声が聞こえてきそうな気もしますが
ラストでかかってきた電話が由綺でなく、理奈だった瞬間のテンションの上がりっぷりは異常(*´д`*)
そりゃあんな可愛い子に電話番号教えてって言われたら教えないわけにいかないという・・・ねぇ?
おれなら住所だって教える勢いですよ。
テラうやらましす・・・・冬弥はさっさそチネばいいと思う(マテ


みなみけ~おかえり~ 第2話 オレも

保坂やっぱりきめぇぇ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


獣の奏者エリン 第1話 緑の目のエリン

うん、見てる私が獣になっちゃうっていう(オイ
エリンかわいいよエリン(;´Д`)ハァハァ

こういうお話って大抵唯一の肉親と離れ離れになるか、失ってしまうとかしちゃうんじゃないかって
不安で仕方ないのですが、一話は何事も無く終わってくれて一安心・・・・
っと思ったら公式の紹介ページ見て、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

やっぱそうなるのね・・・。エリンがんばれ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


まりあ†ほりっく 第2章 甘美な疼き

チ○コついてるっていうのにやっぱりかわいいから困っちゃうよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
違う意味でかなこと同じ苦しみを味わっている俺がいる・・・。
いや、まてよ・・・チ○コついてるからいいのか・・・?(イヤイヤイヤ)

それにしても・・・寮長先生はいいなぁ・・・・(*´д`*)

20:53  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.16 (Fri)

平成生まれがとうとう成人ですか、そうですか

プロゴルファー猿を知らない年代と出会い、そのジェネレーションギャップに
軽いカルチャーショックを受けているそぶです。どうもこんにちは。


「わいは猿や!プロゴルファー猿や!」

当たり前だったことが当たり前じゃなくなっていく。
そう考えると自分も歳をとったんだなと・・・って感傷に浸っている場合じゃナーイ!


激しく乗り遅れてるけれどもそこは気にしない方向で
がんばって追いついていこう。

まりあ†ほりっく 第1章 戯れの接吻

これなんて百合作品・・・っと思ったらチ○コついてました。
握る度胸があるならじんましんなんて関係ないと思います。

こんな可愛い子が女の子であるはずがない!って話ですけれども
逆に考えれば、男女の関係でありつつ百合的展開も楽しめるという
一度で二度美味しい楽しみ方ができるってことなんだよ!

とりあえず寮長さんはいただいておきますね。


かんなぎ

年をまたぎつつようやく完結いたしました。
結局ナギ様は本物の神様だったってことで無事解決。
いや、神様かどうかなんて関係ないのです、かわいいからいいんだよ(最低

それにしてもなんという貧にゅ・・・もといとてもスレンダーでいいと思います。あると思います。



宇宙をかける少女 第1話 孤高の魂

これは「うちゅかけ」とでも呼べばよろしいのでしょうか。
コロニーってどこのガン○ムだよとかって思った私は安易すぎでしょうか。
結婚相手がレオパルド・・・なんて落ちはないですよね。

福山さんがやってるってことでこれからの中心人物(メカだけど)確定っぽいですが
なかなかお茶目な性格が嫌いじゃないです。

妹子かわいいよ妹子

09:34  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.10 (Sat)

WHITE ALBUM 第一頁 そう あの時はもう スイッチが入ってたんじゃないかなあ

初めて訪れた秋葉原で買ったゲームのうちの一本がこのWHITE ALBUMでした。
そうかぁ、あれからもうそんなに経つのかぁ(遠い目

声量を見るに、平野さんvs水樹さんの歌合戦的な雰囲気がするのは気のせいだろうか。


付き合っている彼女がアイドルとして有名になりつつあり、自分から遠い存在と
なってしまうんじゃないかという不安。そして親しくなっていく他のヒロインたち・・・。
とまぁ、結構主人公の性格に関しては論議されてきた作品ですけれども
このアニメではどうなっていくのか注目したいところ。

時代は80年代の物語ということで、今のような携帯電話なんてものはなく
物語に出てくる公衆電話とかテレカが懐かしくていいですね。
今だったらいつでもどこでも相手に連絡を取る手段がたくさんあるけれど
連絡が取れないもどかしさ、そして生まれてしまう小さなすれ違い。

そういうものが今後の展開としてキーポイントになってくるんじゃないかな。
ほら、どきどきしながら相手の家に電話をかけてたあの頃を思い出すよね!

減っていくテレカの数字がちょっとリアルでなんかいいなぁこういうの(笑
今では忘れてしまった感覚だよね。

懐かしき時代風景にタイムスリップしつつ、彼らの物語を楽しみたいと思います。

10:18  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.08 (Thu)

みなみけ おかえり 第1話 年の初めの

はい、ただいまっ!

【Read More】

21:16  |  [アニメ感想]2009年1月~アニメ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.07 (Wed)

復活宣言?

ブログ更新をサボり始めてから、他サイトへ遊びに行くことがほぼ皆無状態でしたが
先日久しぶりにネットサーフィンしてみました。

うん、みんな頑張ってるんだなぁ。

なんだか更新を怠けていた自分が恥ずかしい。

そして同じ趣味を持つ仲間達が今も頑張っている光景を目にし

もう一度自分も・・・

という感情が少しだけ戻ってきた気がします。

更新を止めてから半年余りが経過したわけですが
あの頃を振り返ると、正直ブログの更新に嫌気が差していたのは事実です。
始めた頃に比べ、アクセス数ばかり気にして更新を楽しめなくなっていた自分。
TBを送ることに執着し、機を逃してはいけないと必死になっていた自分。
周りの反応ばかりを気にし周りに合わせていた自分。

そんな自分が嫌だった。

自分自身が楽しんでいないブログに誰が来てくれるのでしょうか?
だったら少し、時間を置いてみよう。
それがこの半年間の休止の理由の一つでした。

休止の間、アニメから離れていたわけではなく、それまでと変わらず見ていました。
更新しなくてもいいという気楽さと同時に、感じた気持ちを表現できないもどかしさもある日々でした。
そして達した結論は

私はやっぱりアニメが好きなんだ

みんながどう感じたかが重要なんじゃない、自分がどう感じたか。
何を伝えたいのか、自分は何をここで表現したいのかが大事なんだと。
ブログなんてあくまで自己満足の世界であって、そんな自己満足な姿を
おもしろおかしく見に来る人たちがいる。
それでいいじゃないかって思うんだ。

ここは自分だけの舞台なんだから。

演じる自分が自分らしさを出せなくてどうするんだってことですよね。

というわけで昔みたいに毎日更新まではいかないけれど
少なくとも週一更新は出来るようにもう一度頑張ってみようと思います。

とりあえず復活宣言しておきますね。

みなさま今後ともよろしゅうに。

10:36  |  [その他]雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.01 (Thu)

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございますー。
今年もよろしくお願いします。
昨年はブログ途中放置状態で後半の更新がひどい有様でしたが
今年も同じ状態になりそうな予感・・・。

ネトゲーのことでも書いていった方がいいのかしら。

今年もまた細々と続けていきますので、よろしくお願いしますね。

12:13  |  [その他]雑記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。