2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.26 (Wed)

もっけ 第24話 オモカゲ

本当は今日の感想はお休みしようと思っていたんだけど
今回の話の内容と今日現実に見てきたものがあまりにもシンクロしてしまい
ちょっとだけ書きたくなった。

物の怪との出会いや別れを描いてきたこの作品で、いきなりここで
瑞生の身近な人との別れが描かれるとは思っていなかったので
かなり驚きでした。

突然訪れた祖母との別れ。
受け入れたくないと思う瑞生の気持ちもよくわかる。
それを必死に受け止めようとする静流の姉としての姿も心打たれるものがありました。

気丈に振舞っているいつもと変わらない姿のおじいちゃんでしたが
やっぱり一番辛いのはいつも近くで見守ってきた人、なんだろうね。

最後のお別れを言いに瑞生の前に現れたおばあちゃん。
私も昔これに似たような出来事があった。
祖父が亡くなった時、私はタイにいた。
そして日本に一時帰国することになったその日にタイのマンションで撮った一枚の写真に
不思議な光が写り込んでいた。

それはたぶん最後のお別れを言いに来た祖父の姿だったんだと思う。

私は不確かなものを信じる人間ではないけれども
そういうこともあるのかもしれないなぁとも思ったりもするんだよね。


瑞生と静流、二人の視線で終始描かれてきた作品だったけれど
なかなか感想が書き辛い作品でもあったかな・・・。


ちょっとばたばたしてて、お疲れモードなので
今週の狼と香辛料の感想はお休みします。
最終回なのにごめんなさい。

スポンサーサイト
23:50  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.12 (Wed)

もっけ 第22話 イナバヤマ

野沢さん演じる猫又がなかなか迫力あったなぁ。

【Read More】

22:09  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.05 (Wed)

もっけ 第21話 テオイモノ

相手がわざと負けたことにより手に入ってしまった緑帯。
どこの世界にも努力しなくても結果を出せてしまう天才はいるけれども
今回の相田さんの行動はいただけないなぁ。
瑞生がくやしがるのもよくわかる。

瑞生だって寝技を解かなかったじゃないかと突っ込まれていましたけど
確かに解くという選択もあったと思うけれど、帯を手に入れたいという欲求との
葛藤があって動けなかったんじゃないのかな。
そういう自分に対する悔しさもあってその後暴走気味にから回りしちゃったわけだけど
最後は気持ちよく投げられてすっきり。

自分はまだまだ弱い

という現実をしっかりと受け止めることによって憑いたモノも払うことができたようですね。

瑞生に興味があったからちょっかいを出した相田さん。
引っ掻き回すだけ引っかいて遊んでいただけってかんじにしか見えない行動だったなぁ。

でも一番の被害者は脱臼したかもしれない先輩だったよね・・・。

21:01  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.27 (Wed)

もっけ 第20話 カミナリガリ

この作品で一番怖いのは間違いなく婆ちゃん。


獣医を志す青年が幼い頃に出会ったクロはやっぱり雷獣だったんでしょうかねぇ。
雷が落ちる直前に少年に対し威嚇行動を取ったのは
雷が落ちてくるから、その場から遠ざけるためだったのでしょうか。

大学を辞めようとまで考えていた獣医の卵がバツ玉にならなくてよかったよかった。

毎回書くけどこのアニメは次回予告が一番楽しみだったりする。
14:22  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.21 (Thu)

もっけ 第19話 メクラベ

作り物の骸骨と出会った瑞生。
そして骸骨から瑞生が憑かれ易いのは隙があるからだと言われ
骸骨の指導の下、胆力を鍛える修行を行う。

結果的に今回の修行で精神的に瑞生は強くなれたわけですが
ラスト付近の骸骨の行動は悪意のものだったのか善意のものだったのか
曖昧に終わってしまいましたね。

あそこでおじいちゃんが登場となれば悪意を持って瑞生に近づいたと理解できますが
瑞生の気迫を感じてやめてしまったところを見ると、瑞生の本気を知るために
わざとああしたって考えた方がいいのかなぁ。

裸踊り見たかったんだけどねぇ、チッ
14:29  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.13 (Wed)

もっけ 第18話 バタバタ

趣味という枠で捉えていたものがいつしかその範囲を脱し
自分の思いとは違うところに行ってしまった。
そのことへの戸惑いが生んだ幻ってことなんだろうか。

ただ柔道が楽しくやりたいだけなのに周りからは知らないうちに結果を
求められる。学校の部活動の目的ってなんなんだろうなぁ。
私自身それほど部活動に勤しんだわけではないのでよくわからないが
上を目指すことは当然のことだとは思うけれど、楽しむという部分も
ある程度大事なのではないだろうか。

好きこそものの上手なれという言葉があるが、好きだからといって必ずしも
うまくなるわけでもない。ただ楽しくやりたいけれど周りから求められる結果
期待されるがその期待にこたえることが出来ない自分。
そこから生まれる焦りやプレッシャーに押しつぶされてしまうこともあるだろう。

指導者のやりかたによっても左右されるとは思うが
彼女が最後に選択した楽しみながら柔道を続けると決めたことはよかったと思う。
強さを求めるのも一つの成長だけれど、楽しさを求めるのも一つの選択として
ありだと思う。
21:58  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.06 (Wed)

もっけ 第17話 スダマガエシ

女の子の腋ってなんかドキっとするよね。

夏休みのある日、ご近所さんの親戚の子供カズマが遊びに来て
瑞生はその相手をすることになる。
いつもは世話をさせる側の瑞生が今回はちゃんとお姉ちゃんしてましたね。

その姿がなかなか新鮮でした。

でも転んだりしてドジなところはやはり変わらないなぁ(笑

転んでお札を無くしてしまったことで木に宿っていたコダマに憑かれてしまう。

他者との関わりを持つことで自分は存在している。
確かにそれはいえるのかもしれないな。
もし世界に自分だけしかいないとしたらそこには生きる価値があるのだろうか
生きる意味があるのだろうか。
何か別のものと関わりを持つことで生きがいを見つけ
そこにいる意味を見つけていく。
それが生きるってことなのでしょうか。

うがー、感想書きづらいー。

テーマ : アニメ ジャンル : アニメ・コミック

22:16  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.30 (Wed)

もっけ 第16話 ソラバヤシ

本編よりも次回予告の方が楽しみな俺がいる。

【Read More】

テーマ : アニメ ジャンル : アニメ・コミック

22:42  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.24 (Thu)

もっけ 第15話 ミノムシ

いつも思うんだけど、ミケさんかわいいなぁ(笑

梅雨の時期になると物の怪たちの活動も盛んになりいたるところにその姿が見える。
さまざまな物の怪の姿が見えるものの、そのことを誰にも言えず、ただ見ていることしか
出来ない事に戸惑いを覚える静流。

見えているのにそれを誰にも伝えられない、ただ黙って見ていることしかできないのって
かなり辛いものがあるよね。
これから災いが降りかかろうとしている人に対して、なんらかのアドバイスができればいいけれど
いきなり初対面の人から

あなたにこれから不幸が訪れますよ

って言われてもどこかの宗教かぐらいにしか思われないよね。

見えるからこそ踏み込める部分があるわけだけど、見えていない相手にすれば
それは単なる心の不法侵入でしかないのかもしれないし、嫌がられるよりは
静流のように静観しているのが正解かもしれないね。

ほんとは見えてるんじゃないの?
と聞かれ、うん見えてるんだと言えない静流。
こういうのってやっぱり自分にも見えないとなかなか信じられないことだよなぁ。
いきなり誰かにおれ見えるんだと言われても、私自身それを理解することは
たぶんできないと思う。

自分が見たことを文章として綴る静流でしたけど、想像力豊かだと言われるけれど
ただ本当に見ていることを綴っているだけなわけで、これもちょっと複雑な気分かも。
文章を褒められることよりもすべてを打ち明けられることの方が彼女にとっては
何倍もうれしいことなんだろうなぁ。

見えることの意味っていったい何なんだろう。
見ている側にとってもそう考えさせられるお話でした。

次回予告の川澄さんのボケっぷりが大好きだ。
02:30  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.16 (Wed)

もっけ 第14話 ツエザクラ

こんな杖いずれ朽ちる。おれだっていずれ死ぬ

【Read More】

22:32  |  [アニメ感想]もっけ  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。